FC2ブログ
11 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 01

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

あの、ちょっと詰めてもらっていいですか?

ごちゃごちゃと思ったことを書いたり 思いつきの下らない詩なんかを書いていきます

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

花火 

Posted on 21:44:49

「花火」

絵を描こう、思い切って

僕らは皆、一枚の真っ白なキャンバスを持って生まれ出た

思い思いに筆はしらせて

時に失敗することもあったろう

汚れを知って、黒絵具を垂らすこともあったろう

でも気にしなくていいよ

思い切って絵を描こう

どうにもならなく思えたら

いっそキャンバスを黒で埋めたらいい

そこにもう一度

好きに筆をはしらせよう

赤、青、黄、緑

好きなように

好きな色を

きっと夜空を染め上げる

花火になるから

多くを知るうちに

自分が屈折していくのを感じることもあるだろう

でもそうじゃないんだ

真っ白なキャンバスは

純粋の白なんかじゃなく

なんにもない白

知ることを恐れることはない

失敗を恥じることもない

生まれたての子供はまだ

夜空に浮かぶ花火を美しいということさえ

わからないのだから

△page top

この記事へのコメント

こんばんわ。

「花火」をこんな風に表現出来るんですね☆
黒く塗りつぶした空のキャンバスに色とりどりに咲く花火☆
なんにもない白を色で描くのは自分の生き様。。ならば、より沢山の色を使って描き、いつか空に大輪の花。

咲かせてみたいなぁ(^^;)
よーし!頑張ります!!
ありがとうございました(o^-^o)

幸せの扉 | URL | #mQop/nM.

2009/09/12 01:43 * 編集 *

こんにちは、シンカフィアさん。

人は、無邪気な頃(邪気の無い頃)には、
本当に、この詩の通り、
白いキャンバスなのだと思いました。

昔、僕が「子供の頃のように、純粋になりたいなあ」
と言っていた時に、
友人が「人は、純粋になるために生きているんだ」
と言ってくれて、
その言葉の意味は、未だにわからないのですが、
なんとなく、この詩を読んでいて、
「人は、生きれば生きるほど、深みのある生き物なのだなあ」
と思いました。

素敵な詩をありがとうございます。
とても勉強になります。

シンカフィアさんとリンクできて、
本当に良かったと思います。

ありがとうございます。

By 月の詩人~たかゆき~

月の詩人~たかゆき~ | URL | #41Gd1xPo

2009/09/13 15:59 * 編集 *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 |  | #

2009/09/16 12:59 * 編集 *

Re: こんばんわ。

皆幸さん、こんばんは

どんな失敗もやり直せるのだと
堅く信じていれば
きっと咲かすことができると
僕は思っていたいですね

シンカフィア | URL | #-

2009/09/17 00:20 * 編集 *

Re: こんにちは、シンカフィアさん。

たかゆきさん、こんばんは

こちらこそ、たかゆきさんと知り合えてうれしいです(*^_^*)

たかゆきさんのお友達
きっと自分の生きる意味を
明確につかんでらっしゃるんですかね
たぶん、そういう人の言うことは信じて大丈夫と思います
「純粋になるために生きている」かぁ
確かに僕のこの詩にも通じているかもしれませんね
純粋になるには
綺麗なところも、醜いところもぜ~んぶ知って、
そのうえで必要なものを選んでいくしかないですから
それは人生を通じて、行われていくのでしょうね
勝手な解釈ですけど、そういうことなのかな~と

シンカフィア | URL | #-

2009/09/17 00:41 * 編集 *

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://kindia.blog47.fc2.com/tb.php/102-861b0166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。