FC2ブログ
11 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 01

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

あの、ちょっと詰めてもらっていいですか?

ごちゃごちゃと思ったことを書いたり 思いつきの下らない詩なんかを書いていきます

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

平和のいのり 

Posted on 20:25:51

昨日は沖縄で戦没者追悼式が開かれました
ご存じの方もいるかもしれませんが
そこで小中高校生から寄せられた作品の中から
比屋根憲太君の「平和のいのり」という詩が選ばれ
彼が朗読したそうです
引用は問題になるでしょうからしませんが
調べたら簡単に見つかると思うので、よかったら調べてみてください

同じ日本に生まれ、僕よりも若いというのに
こんな詩が書ける
羨ましいとかそんなのはなくて
むしろ切ないです
戦争の爪痕深く
こんな少年にまで
このような詩を書かせてしまう
戦争の恐ろしさ
そして平和に呑気に暮らす傍らで
今でも戦争は起こっているのだという事実に目を向けると
僕の頭はトンカチでぶたれたように
鈍く痛みました

△page top

この記事へのコメント

シンカフィアさん、ありがとうございます。

僕は、このことを、シンカフィアさんの記事を見て知りました。

ありがとう。

By 月の詩人~たかゆき~

月の詩人~たかゆき~ | URL | #41Gd1xPo

2009/06/24 21:21 * 編集 *

No title

>そして平和に呑気に暮らす傍らで

私もですが、戦争があった国とは思えないですよね。
今の私達の暮らしは。
戦争・・・。
もう、繰り返さないことを祈りたいけど、
今でも何処かで起こっているんですよね。
そして、犠牲者は一番弱い私達のような国民なんです。

もう、悲しむことは無くして欲しい。
世界中のみんなが幸せであって欲しい。
心からそう思います。

幸せの扉 | URL | #mQop/nM.

2009/06/25 16:27 * 編集 *

Re: No title

遠くの出来事に人立ち向かうのは
遠くの人だから
遠くの出来事に人は『寛容』で、
なかなか本当には
思いをめぐらせることができないんですよね

だからといって、そのままでいいわけはなく、
できるだけ思いめぐらせられるように
努力すべきだし、
皆幸さんのように、人々の平和を願う気持ちを
持ち続けていくよう心がけていかなければ
ならないんですよね

シンカフィア | URL | #-

2009/06/26 00:10 * 編集 *

Re: シンカフィアさん、ありがとうございます。

返信、忘れてました、ごめんなさい

たまにはこういうのもやっていきます
なにか感じ取られて下さったようですね(^o^)

シンカフィア | URL | #-

2009/06/26 00:20 * 編集 *

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://kindia.blog47.fc2.com/tb.php/55-e3c9d086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。