FC2ブログ
11 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 01

プロフィール

最新記事

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

最新トラックバック

FC2カウンター

あの、ちょっと詰めてもらっていいですか?

ごちゃごちゃと思ったことを書いたり 思いつきの下らない詩なんかを書いていきます

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

悲しみの四連詩・3 

Posted on 23:53:11

「敗れ果てた少年は」

鉛色の空と町

雨が瞳を濡らす

人並みせわしく

少年の寒さを知る者は

誰もいない

誰もいない



足取り重く

引きずる地面

漂ってくるのは

ただ錆の臭いばかり

濡れた瞳に光は閉じて

視界はすべて消えていく

視界はすべて

消えていく

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://kindia.blog47.fc2.com/tb.php/77-4ee0e80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。